シャワーヘッド ミラブルPlus

Shower head Mirable-Plus

「ミラブルplus」は浴室のシャワーヘッドを取り替えるだけで、毛穴の奥まで届くウルトラファインバブル※1(超微細気泡)を生成する、優れた洗浄効果を持つシャワーに変わります。
普段どおりにシャワーを浴びているだけで、1ccあたり約2000万個以上※2のウルトラファインバブルが毛穴やシワの間に入り、汚れを吸着してきれいに洗い流してくれます。

※1 ウルトラファインバブル:直径1μm未満の泡の事(ISOで定められた国際標準規格)で、マイクロバブルよりさらに小さく、非常にすぐれた洗浄力を持つ。
※2 計測:サイエンス調べ(マイクロトラック・ベル社ZETA VIEW使用)。水質により数値は変動します。

世界初!ミラブルのミストが特許を取得
サイエンスの特許技術「トルネードミスト方式」

効果は気泡の量では決まらない!

ミラブルplusとウルトラファインバブルシャワーによる洗浄状況の比較。アクリル板へ疑似汚れ(でんぷん糊)を塗布し、それぞれの水流を吐出。その背面からカメラにて撮影。室温28℃、水温26℃の条件で40秒間洗浄。結果は、ミラブルplus(左)の方が早い段階で汚れを落としました。洗浄能力には、吐水水流の影響が強く、気泡量のみではなくウルトラファインバブル及び水流発生機構が重要な要因であることを示唆する結果となりました。

*動画:左がミラブルplus(UFB濃度=1cc当たり2000万個以上)、右がウルトラファインバブルシャワー(UFB濃度1cc当たり1億個に調整し、ミスト状に吐水)。それぞれ8倍速で再生しています。

1つの吐出口あたり、1秒間に約2000回転(1分間に約12万回)の高速うず流でウルトラファインバブルを生成。さらに水流が吐出する際、外気を巻き込む機構により、安定して気泡を発生することができ、吐出口中央にも渦巻きが発生することが確認できます。株式会社サイエンスが開発したこの技術は、2020年8月、シャワーヘッド及びミスト発生ユニットにおける特許を取得しています(特許-6717991)。

※すでに発売している、ミラブルプラス・ミラブルキッチン・ミラブルケアには、このトルネードミスト方式が採用されています。

ストレートでも特許を取得!!マイクロバブル瞬間発生

特殊なフィンにより、外気を水流に混合させ直径約30㎛のマイクロバブルを、約6,000個/cc発生させます。株式会社サイエンスが開発したこの技術は、2020年10月、シャワーヘッド及び気泡発生ユニットにおける特許を取得しています。(特許-6775552)

*ゆで卵を作って殻をむき、ミラブルキッチンのミストで洗った後、表面を乾かしてから使用。ゆで卵の表面にラー油を塗布し、ミラブルプラス・ノーマル吐水シャワーそれぞれから毎分7Lの流量の水を吐出。(室温:26.8℃ 湿度:35% 水温:15.9℃)

まるで美顔器の様なシャワーヘッド

「ミラブルplus」は、勢いのあるストレートとより微細な気泡を毛穴まで届けるミストに、ワンタッチで切り替えて使える画期的なシャワーヘッドです。ウルトラファインバブル※1を含んだ洗浄力の高い超微細空気混合水をヘッドに内蔵された特殊機構※2で作り出し、シルクに包み込まれるような上質な肌感触を実現しています。超微細気泡を含んだ水は、抜群の洗浄力を発揮。さらには節水効果も高いという、美容にもお財布にもうれしい特長があります。さらに、「トルネードスティック」を接続する事により、塩素除去機能をプラスし、ファインバブル量の増加を実現しています。

※1:ウルトラファインバブルとは、1μm(0.001mm)未満の泡の事(ISOで定められた国際標準規格)で、マイクロバブルよりさらに小さく、非常にすぐれた洗浄力を持っています。
※2:シャワーヘッド及びミスト発生ユニットにおける特許(特許6717991)。*「トルネードスティック」は、従来のミラブル本体にも接続してご利用になれます。

1ccあたり約2000万個のウルトラファインバブルで隅々まで汚れを洗い流す。

ミラブルplusの特長は、なんといっても洗浄力。ファンデーションを使った洗浄実験でも、毛穴の細かいところまでウルトラファインバブルが入り込み、汚れを吸着してキレイに落としていることがわかります。
ウルトラファインバブルは1μmより小さな泡

ミラブルplusとウルトラファインバブルシャワーによる洗浄状況の比較。アクリル板へ疑似汚れ(でんぷん糊)を塗布し、それぞれの水流を吐出。その背面からカメラにて撮影。室温28℃、水温26℃の条件で40秒間洗浄。結果は、ミラブルplus(左)の方が早い段階で汚れを落としました。洗浄能力には、吐水水流の影響が強く、気泡量のみではなくウルトラファインバブル及び水流発生機構が重要な要因であることを示唆する結果となりました。

*動画:左がミラブルplus(UFB濃度=1cc当たり2000万個以上)、右がウルトラファインバブルシャワー(UFB濃度1cc当たり1億個に調整し、ミスト状に吐水)。それぞれ8倍速で再生しています。

ミスト水流でのファンデーションを使った洗浄実験
ミスト水流での油性ペンを使った洗浄実験

データが実証。うるおいも温浴効果もアップ。

使用後も肌のうるおいを

ミラブルplusを使用した後の肌の水分量を測定。ミラブルplus使用後は使用前と比較して肌の水分量がアップ。お湯が肌に浸透して潤うことがわかりました。

※1:ウルトラファインバブルとは、1μm(0.001mm)未満の泡の事(ISOで定められた国際標準規格)で、マイクロバブルよりさらに小さく、非常にすぐれた洗浄力を持っています。
条件=12名の被験者を対象に、ストレート水流、ミスト水流ともに、20秒間あてた後に拭上げた直後の肌水分量を測定。

シャワーだけでも温まり、湯冷めしにくい

ミラブルplusを使用した後の肌の水分量を測定。ミラブルplus使用後は使用前と比較して肌の水分量がアップ。お湯が肌に浸透して潤うことがわかりました。

※ミスト水流では温まり効果は認められません。
条件=水温:37℃/室温:20℃/吐出面より測定対象を30cm離して水流を30秒あてた後、肌の表面温度を測定。

肌にやさしく、節水効果も

水道水の塩素を約80%低減

トルネードスティックに搭載された亜硫酸カルシウムフィルターにより、水道水中の残留塩素を低減。肌への塩素刺激を抑えたやさしいシャワーへと進化しました。

※亜硫酸カルシウム(化学式CaSO3)は還元剤としての性質を持つ無機化合物で広く浄水器等に広く利用されています。※脱塩素量及び交換時期(最長3ヶ月を目安)は使用条件により異なります。

約50%の節水効果

特殊な「空気混合方式」を採用することで、同じ水圧でも水の使用量を大幅に節約します。ストレート水流で約25%、ミスト水流では約60%の節水に成功しています。

※ストレート1:ミスト2として計算。水圧によっては節水率が変わる場合があります。