ガラスの種類と特長

一般ガラスとは、防犯や断熱などの特別な機能のない1枚のガラスで構成されているガラスです。
機能ガラスとは、断熱や防犯・防音など特殊な機能を持ったガラスです。
機能ガラスはその機能・構造の問題で、一度作られたガラスを切断することができません。
そのため、必ず詳細な採寸と工場での生産が必要となります。