網戸が破れた!

STEP
01
ウインドコンビニに網の張り替え依頼
ウインドコンビニでは網戸の張り替えも行っています。 お伺いするまでに時間がかかってしまう場合もありますので、お早めにご連絡ください。
また、連絡いただく際には張り替える網戸の大きさと張り替え枚数をご連絡いただくと、対応がスムーズになります。
※賃貸の場合は、先に管理会社・大家さんに連絡を入れてください。
ウインドコンビニへ連絡
0120-48-1134
0120-48-1134
REASON
01
虫などの侵入が防げなくなる
最初は小さな破れでも、破れには原因があるので勝手にどんどん広がっていきます。
このぐらいの破れなら虫は入ってこれないだろう、と放っておくとあっという間に網戸としての意味をなさなくなります。
また、破れが大きくなっていくと、室内で飼っているペットが飛び出してしまうこともあります。
REASON
02
空き巣など犯罪のターゲットにされやすくなる
網戸の様に外から見える部分の手入れがされていないと、細かなところを気にしない→防犯の意識が低いと思われ、空き巣などに狙われやすくなってしまいます。
CASE
01
経年劣化
網戸は、紫外線や風雨によって日々少しずつ劣化していきます。網戸の耐用年数は5年〜10年とされており、日当たりの良い場所の網戸は劣化が早くなります。
また、ホコリなどの汚れも劣化に繋がり、自動車の通りの多い道路の近くであれば排気ガスも劣化を早める原因となります。
CASE
02
ペット
お家で飼われているペットの犬や猫がツメで引っ掻いたり、網を噛んだり飛びつくことによって破れることがあります。
外へ出ようとして体当たりをすることもあり、網戸の枠ごと外れてしまわない様に注意も必要です。
CASE
03
昆虫
顎の力の強いハチやバッタ、カミキリムシなどの昆虫が網を噛み切ることがあります。
経年劣化によって強度が落ちている網は、特に簡単に噛み切られてしまいます。
CASE
04
夏でも気温で溶けるようなことはありませんが、一般によく使われているポリプロピレンの網は、タバコの火や花火の火花などを近づけると簡単に溶けて穴が空きます。
ベランダなど網戸の近くでタバコを吸われる際には注意が必要です。